ビスタプリント名刺8

 VistaPrintビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方です。

 ビスタプリントの最大の特徴は5000種類もあるテンプレート(デザイン)の豊富さです。その豊富なデザインをベースにさらに手軽に編集できるので、名刺はもちろん、ショップカードでも、予約カードでも、スタンプカードでも、思いのままに作れます。

 金額だけをみると、このサイトで紹介している他の名刺作成会社と比べて安くはないのですが、実は一番利用されているのがビスタプリントです。

 かくいう私もビスタプリントで名刺を作るのはもう3回目。これまではシンプルな名刺で、100枚で980円の名刺を作っていたのですが、今回はビスタプリントらしさを活かした名刺を作成しました。

ビスタプリントで作成した名刺が届いた!

 ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方の解説の前に、今回ビスタプリントで作った名刺の仕上がりを見ていただこうかと。

 翌日出荷を選択しなかったので、名刺を発注してから届くまでに6日かかる予定でしたが、5日目に名刺が届きました

 ビスタプリントではこんな箱に入って届きます。

ビスタプリント名刺2

 当たり前ですけど、デザインした通りの名刺が100枚刷り上がってきました。

ビスタプリント名刺8

 名刺の表と裏。

ビスタプリント名刺4

 イメージ通りの名刺が刷り上がりました。

 今回は、初めてちょっといい紙を選んでみたのですが、全然紙の厚さが違います。以前にビスタプリントで追加料金無しの紙で作った名刺100枚と並べて比べてみると、

ビスタプリント名刺3

 こんなにも差があります。

 それぞれの名刺を一枚ずつ触ってみると、紙の厚さの違いによって、こんなにも名刺の印象が違うんだなと。

ビスタプリント名刺5

 薄い方の名刺でも十分といえば十分なのですが、ビジネスで使うならいい紙で作った名刺くらいの厚さがあったほうがいいかなと思いました。名刺・ショップカードは自分のお店の顔ですから、480円でこの紙質になるならこっちを僕は選びます。

ビスタプリント名刺6

 ビスタプリントで、ちょっといい名刺・ショップカードを作ってみました。自分でもちょっとテンション上がる、人にあげたい名刺を作ることができました。

 ここから、ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方を詳しく解説していきます。

ビスタプリント、名刺・ショップカードのデザインを選ぶ

 ビスタプリントのページへ行きます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方3

 相手の記憶に残る表面がボコボコ下特殊な印刷ができる厚盛りDECO」や、ポイントカードや予約カードを一緒にした二つ折りの名刺や25枚がいい人は、ちょっと下に行くと

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方11

 それぞれから選べるようになっています。

 今回はカンタン名刺作成をクリックします。

 このあとの名刺の作り方を見てもらえると分かるのですが、自由に文字を入れたり大きさや色を変えたりできるので、「カンタン名刺作成」からショップカードも作れます

名刺・ショップカードのデザインを選ぶ

 カンタン名刺作成、をクリックするとずらずらっと約5000種のテンプレート(デザイン)が並びます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方10

 もちろんひとつひとつ、見ていっても問題ないのですが、テンプレート(デザイン)を絞り込むことができます

 カテゴリーから、職種に合ったデザインのものに絞り込めます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方12

 スタイル・テーマからデザインの雰囲気で絞り込むことができます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方13

 この他にも、ロゴ・写真エリア(ロゴや写真を入れる場所がある)、タテ・ヨコの向き、特殊加工、カラーなどからも絞り込むことができます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方14 ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方15 ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方16

 今回は、シンプルでロゴ入れられる、ヨコ向きの名刺をチョイス。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方17

 あ、そうそう、左上の情報を入力の所をクリックして、会社名と名を入力して、適用をクリックすると、すべてのテンプレートに会社名と名前が入った状態になって、イメージしやすくなります。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方4

 もちろん、ショップカードなら、店舗の名前を名前のところに入れればOKです。テンプレートによっては変なところにショップの名前が来てしまいますが、あとで何とでも編集できるので全く問題ありません。

 今回は、会社名をそーそー商事、名前を料理人艸としてみました。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方18

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方19

 さて、絞り込んだテンプレートから、今回はこのデザインのものを選びました。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方5

ビスタプリントで名刺・ショップカードを編集する

 デザインの選択をクリックするといよいよ編集開始です。が、もちろん大きい画面で見て気に入らなければいつでも別のデザインに変更することができます

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方20

 これが編集画面です。 

 まず大まかな所を説明しますと、こんな感じです。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方7

テキストを編集する

 テキストを編集するには、編集したいテキストをクリックします。”そーそー商社”というテキストをクリックして選択すると、小さなテキスト編集ツールが出ます。使い方はこんな感じです。

 ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方8

 フォントの所をクリックすると、たくさんのフォントから選べるようになります。フォントは、すべてのフォントが日本語に対応しているわけではありませんが、”明朝””ゴシック”と入っているフォントは日本語に対応しています。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方22

 ”もっと”の所をクリックすると、さらに編集ツールが出てきます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方9

 特殊文字は例えば”Café”の”é”など特殊な文字や記号がここから選択できます。

 コピーは、複製して同じモノを作ることができます。

 順序は、表示する順番です。文字や画像が重なった時に、どちらを前にして表示するかをこの順序で選択することができます。

 ゴミ箱は、そのテキスト自体を削除することができます。必要ないテキストはこのゴミ箱を使って削除します。

 新しくテキストを入れたい場合は、左の”縦書きテキスト追加”、”横書きテキスト追加”から入れることができます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方21

画像を編集する

 写真やイラストは、先に自分で準備しておく必要があります。写真やイラストなどの画像を入れたい場合は、左上の画像をクリックします。

 今回は、自分のパソコンの中にあるコックさんのマークを入れてみます。画像をクリックして、マイコンピュータをクリックして、画像の選択をクリックします。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方2

 自分のパソコンの中から、名刺・ショップカードに使いたい写真やイラストを選択して開くをクリックすると、 左に取り込まれます。これをドラッグして名刺・ショップカードの好きな位置にドロップします。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方

 画像を囲っている四角のどれかの点をクリックして動かすことで、画像のサイズを大きくしたり小さくしたりすることができます。(元の画像が小さいものを大きくするとぼやけます)
 
鍵マークのロック】 画像をその位置、そのサイズで固定することができます。他のテキストや画像を編集する時に間違って動かしてしまわないようにするために使います。

切り取り、回転】 画像を切り取ったり、回転したりできます。例えば、顔写真を入れたいけど、背景が大きいときなどは、この切り取りを使って顔だけを切り取り、余計な背景をなくすことができます。

交換】 他の画像と差し替える時に使います。このコックさんのイラストを他の画像にしたい時には、この交換をクリックして、パソコンから別の画像を選択すると、パッと一瞬で入れ替えることができます。

【コピー】 同じ画像を複製することができます。このコックさんのイラストをたくさん使う時にはこのコピーを使えば、あっという間にたくさんのコックさんを入れることができます。

順序】 重なった時の順番を決めることができます。薄いカラーのイラストの上に、テキストを書きたい場合は、この順序でイラストを後ろにして、テキストを前にすればOKです。

他のオプション

 左上のもっとをクリックすると、他のオプションが表れます。他のオプションでは、QRコードや、四角や丸、線、星型などの形を好きなサイズ、好きな色で、好きな場所に入れることができます。

 会社やお店のホームページや、個人で運営しているブログやサイトなどのURLを入力するだけで、簡単にQRコードを入れることができて、おすすめです。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方6

 ビスタプリントでは、テキストを入れ替えるだけで簡単にきれいな名刺・ショップカードができますが、編集画面を使いこなすことで更に自分の好みのデザインにすることもできます。

 今回の個人の名刺はこんな感じになりました。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方23

 これで表面は完成です。

ビスタプリントの編集の小技

ちょい移動

 テキストや画像をマウスやパッドで移動させる時にもうちょっとだけ右とか、ほんのちょっと下とか、ちょっとだけ動かしたいときはカーソルキー(←↓↑→)を使うとちょい動かしができます

重なっている内側を選択する

 テキストや画像が重なっていたりして、内側の小さい部分を選択しようとしても、大きな部分しか選択できない時ってありますよね。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方24

 ”SOU”を選択したいのにクリックしても”料理人 艸”しか選択できない、というような時には、shiftキーを押しながらクリックすると、内側の”SOU”も選択することができます

要らないデザインを消す

 小技というか、荒技です。今回選んだ名刺のデザインの中で一箇所だけ消したいところがありました。それがここです。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方39

 この黒い枠とか、下の点点点とか、黄緑のところとかは、このテンプレートのデザインなので、文字のように消すことができません。消すことはできないのですが、背景と同じ色で隠してしまうことはできます

 ”もっと”のところから長方形(楕円でも)を選択して長方形を作ります。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方41

 この長方形を消したいデザインのところが隠れるサイズに調整して、その上に覆い被せます

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方42

 長方形をクリックして、”塗りつぶし”をクリック、背景と同じ色(今回は白)をクリック。

 すると、

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方40

 四角い枠を消すことができました。荒業ですが、なかなか使えます。

名刺・ショップカードの裏面の編集

 編集画面下の”裏面を追加”、または”次へ”をクリックすると、裏面をどうするか訪ねてきます。名刺・ショップカードは裏面も編集することができます。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方25

 印刷なし、白黒、フルカラーから選択することができます。今回はビスタプリントらしく裏面もフルカラーで作ることにします。もちろん、裏は真っ白で良ければ、追加料金はかかりません

 裏面も表面と同じように編集するのですが、まずは裏面のデザインを選択します。最初から選択されているデザインは表面に合わせたデザインになっていますが、これ以外にも、予約カードやスタンプカードになっているデザインもあります。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方25

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方25

 裏面も表面と同じカラーのデザインを選択して、裏面には運営しているサイトのURLなどを入れました。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方26

 ビスタプリントでは自由にデザインできるので、このデザインを選んで、会社のキャッチフレーズやQRコードを入れたり、自分で四角の枠を入れてスタンプカードにももちろんできます。

ビスタプリントで名刺・ショップカードを注文する

 名刺・ショップカードの表も裏も編集し終わったら、次へをクリックしてプレビューで作成した名刺・ショップカードを見ます。

 プレビューで確認したあとも、いくらでも編集し直すことができるので、とりあえず見てみるでも問題ありません。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方27

 プレビューでは、こんな感じに編集した名刺・ショップカードの文字や画像のサイズ感を見ることができます。パソコンの画面では文字が潰れて見えることもありますが、実際に印刷される文字は小さくても潰れることはありません

 このプレビューを見て、編集し直すときは上の編集のところから編集画面に行けます。

 名刺・ショップカードのデザインやレイアウトも大事ですが、とにかく名前や住所、電話番号、サイトのURLなどが間違っていると、使えないものになってしまうので、しっかり何度も、確認しておきましょう

 確認して間違いがなければ、”入力内容やレイアウト等に間違いがないことを確認しました”にチェックを入れて、次へをクリックします。

 ビスタプリントに登録すると、今回編集した名刺・ショップカードのデザインが保存されます。保存されると、次回注文する時にとても楽です。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方30

 が、今回はゲストとして続行の方の続けるから行ってみました。

 まずは名刺・ショップカードの数を選択します。100枚で1760円です。裏面を編集しなければもちろん、980円です。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方29

 名刺・ショップカードの枚数が多ければ多いほど、一枚の単価は下がります。1000枚注文すると、100枚の半分の金額になります。枚数を選択して次へ進むをクリックします。

 今度は、名刺・ショップカードの紙を選択します。現在選択中のホワイト・マット(209g/㎡)は追加料金無しです。今回は、+¥480のホワイト・マット(262g/㎡)を選択してみました。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方28

 最初に違いを比べた薄い方の名刺は、追加料金無しのホワイト・マット(209g/㎡)で作ったものです。

 次へ進むをクリック。

 名刺入れを勧められます。必要なければ次へ進むをクリック。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方31

 今度は、名刺・ショップカードと同じデザインで、ハガキ、スタンプ、マグカップ、紙袋、ノート、バッグ、カレンダー、シール、便箋、メモ帳などを勧められます。この時点では雑なデザインですが、編集できます。お店の販促グッズとしては面白そうなものが色々あります。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方32

 次へ進むをクリックします。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方34

 急いでいるなら翌日出荷も可能です(+¥800)。今回の場合、これを選択しなかったので、到着予定は注文した日から6日後でした。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方33

 選択した枚数、オプションの金額を確認して、お会計ステップをクリックします。

お届け情報を入力します。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方35

 名前、住所、電話番号、メールアドレス、パスワード(自分で決める)などを入力して、次へをクリックすると、

 今度は、お支払い方法の選択をします。クレジットカード払いか、コンビニの前払いから選べます

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方38

 クレジットカード払いを選択したので、カード情報を入力して、次へをクリック。

 最後の確認です。住所、注文金額などを確認します。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方36

 この注文するをクリックすると注文が完了します。クリック。

ビスタプリントでの名刺・ショップカードの作り方37

 注文が完了しました。

と、同時に今から10分以内に注文すると安く買えるよ!送料も無料だよ!という案内がされます。

 しばらくすると、登録したメールアドレスに”【ビスタプリント・領収書】ご注文ありがとうございました”というメールが届きます。

 あとは届くのを待つだけです。

 最後までご覧いただきありがとうございます。みなさんの名刺・ショップカード作りの参考にちょっとでもなれば幸いです。